News

ニュース

島根県にセンサーデバイスの研究拠点を新設
2017年1月10日 更新 リリース
2017年1月10日 更新 リリース

 

島根県にセンサーデバイスの研究拠点を新設

プリンテッドエレクトロニクス製造技術を活用したセンサーデバイス開発へ本格着手

 

日本電子精機株式会社(本社:奈良県香芝市、代表取締役:丸野正徳)は、2016年12月1日に、テクノアークしまね(次世代技術研究開発センター)内に島根事業所を新たに開設いたしました。

本事業所では、従前より培ったプリンテッドエレクトロニクス製造技術を活用した、センサーデバイスの開発拠点として、まずは、島根県産業技術センターと国立研究開発法人 産業技術総合研究所にご指導・ご支援いただき、プリンテッドセンサーの開発に着手いたします。

 

IT企業集積拠点を有す島根県は、このセンサーデバイスの活用が期待されるIoT分野でのビジネス創出の可能性の高い拠点になると考えており、そこに開発拠点を設けることは非常に意義深いものであると考えております。また、今後の人材採用に関しても、地元採用やU・Iターン採用などを行いながら地域の雇用創出の一助にもなればと考えております。

 

《事業所概要》
事業所名称:島根事業所

所在地:〒690-0816 島根県松江市北陵町1番

テクノアークしまね(次世代技術研究開発センター)内

 

 

お問い合わせはお問い合わせフォームよりどうぞ

 

プレスリリースの原文(PDF)については、こちらを御覧ください

 

なお、本リリースに関連して、島根県からも同日リリースがされております
島根県のプレスリリースページはこちらです 原文(PDF)に関しては、こちらを御覧ください

関連ニュース
2016-9-02 リリース
最先端の光技術の国際展「インターオプト2016」に出展いたします
2016-9-02 リリース
News MENU
Page TOP